インスタロゴ

一粒一粒に
想いを込めて

2020年1月30日直売所
グランドオープンしました。

1.こだわりの

太陽熱土壌型消毒という、化学薬剤を使わない環境に優しい土壌消毒を毎年行っています。

自家製完熱堆肥と有機肥料で常にいちごにとって最高の土づくりを目指しています。

2.こだわりの
(ナノバブルウォーター)

特殊な装置にいちごに散布・冠水している水を通す事により、水の中にとても細かい空気の粒を取り入れる事が可能になります。

ナノバブルの水で育てたいちごは根から酸素を多く取り込む事ができ元気で健康ないちごになります。

3.IPM

IPMとは、病害中の発生状況に基づき、生物的防除(天敵の昆虫や微生物)、物理的防除(防虫ネット等)、科学的防除(農薬や肥料等)、耕種的防除(栽培方法や作付体系の工夫等)を適切に組み合わせることで 化学農業を低減しつつ病害虫の発生を抑制する管理技術です。

当園ではこれらを実践することで農薬の使用を従来の半分から3分の1に抑え安心安全ないちごを作っています。

4.こだわりの設備
ハウスの中

当園のいちごのハウスの中には色々な設備があります。冬の作物であるいちごは、温度を確保するためにハウスを締め切ることがあります。しかし締め切った冬場のハウスでは光合成に必要な二酸化炭素が不足します。 そこで、作物の成長過程である光合成に必要な炭酸ガスを供給し作物の成長の促進・品質向上を目的として炭酸ガス発生器が全ハウスに設置してあります。

またその他にカビなどの病気を予防する硫黄燻煙機やいちごの収穫の谷間(中休み)をつくらないようにする電照設置など、すべてはおいしいいちごを作るための設置がたくさんあります。

お客様からの声を見る→

みなさまから頂いた沢山の
メッセージの中からご紹介します。